愉快なJRTとの日誌
by 3raffles
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
管理者からのお願い
<著作権について>
 このブログの掲載内容は、著作権法および国際条約による著作権保護の対象です。無断で転載、複製等は行わないで下さい。
<削除について>
 宣伝目的など、このblogに無関係なコメント等は削除することがあります。




AX
カテゴリ

管理人
映画・本・音楽・芸術
おいしいもの

ちょこっとお出かけ
季節
どうしたものか
他愛もない
カブの健康
訓練中
犬と滑り台
すぐれもの
お買いもの
家族たち+
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新のコメント
satoさん 少し痩せ..
by ひろり at 13:24
ジルのことでビックリさせ..
by sato at 17:04
りんぼうずさま 明..
by ひろり at 08:26
あけましておめでとー! ..
by rinbouzum at 17:28
satoさま 明け..
by ひろり at 15:21
明けましておめでとうござ..
by sato at 15:29
りんぼうずさま コ..
by ひろり at 01:14
カブ君、元気そうでなによ..
by rinbouzum at 17:11
りゅうの飼い主さま ..
by 3raffles at 14:30
カブくん、張り切っている..
by りゅうの飼い主 at 17:45
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

キュランダ観光と野生動物たち

家族の仕事も無事済んで、週末は楽しみにしていた観光です。
今日は朝からキュランダへ出かけました。
古い列車に乗って約1時間半の旅、熱帯雨林の古い町キュランダを訪れました。
出発はキュランダ行きの列車の始発駅ケアンズの隣駅「フレッシュウォーター駅」からです。古い駅がそのまま残された情緒のある小さな駅でした。
a0105289_13431542.jpg

ガイドさんから教えていただいたのですが、人気テレビ番組「世界の車窓から」に以前オープニングに使われていたのがこのキュランダ行きの列車だったのです。
a0105289_13444172.jpg

a0105289_0321246.jpg

キュランダは小さな街でした。小一時間もあれば見て回れる本当に小さい街でした。
うっかりしていてほとんど写真を撮っていません・・・。
熱帯植物をふたつ。
a0105289_0325624.jpg

a0105289_0332219.jpg

夕方から野生動物を探すツアーです。
野生のカンガルーをバスから見ました。
それから野生のロックワラビーの集まる岩場に行きました。
ロックワラビーは人間を全然怖がらない様子で餌につられて沢山集まってきます。
a0105289_1347275.jpg

よく観察していると正確も色々のようで、呼んでもなかなか近くに来られずに仲間が餌を貰っているのを遠くから見ている子もいました。
a0105289_13454953.jpg

うちの犬のようにちゃっかり餌をもらいに来てはもっと頂戴とさいそくするような子もいます。
a0105289_13481857.jpg

a0105289_13463069.jpg

まだまだ小さくてお母さんと一緒のロックワラビーも。
a0105289_13474581.jpg


「かものはし」を見つけました。卵を産む珍しいほ乳類です。頭と尻尾と同じくらいの大きさでどっちが前なのかわかりにくいおもしろいかたちをしたもぐらに似た動物です。
a0105289_13502328.jpg

今日は運がいいらしく3匹は見ることが出来ました。
a0105289_1349353.jpg

夕食は近所の農場を経営する方のお庭?で本格的なOGビーフ(オーストラリアのオージービーフを育てている酪農家ご自身で焼いてくださっています)のBBQでした。その他にクロコダイルとカンガルーのBBQもいただきました。
夕食の後は餌付けしたポッサムを見たり、
a0105289_13514985.jpg

この後木登りカンガルーを探しに懐中電灯を持って森に入りました。
残念ながら見つけることは出来ませんでした。
でもあっという間に時間が過ぎてとっても楽しい野生動物とのふれあいでした。
すっかり暗くなってコンドミニアムに戻ったのは9時でした。お疲れさまでした。
[PR]
# by 3raffles | 2007-08-11 23:12 | | Comments(0)

ケアンズの経済

ケアンズのダウンタウンを歩いていると目に付くのが、大型のコンドミニアムの建設ラッシュ。
人口12万都市にしてはずいぶん多いのが気になった。

後でわかったことは、オーストラリア国内は水不足が深刻な問題になっていて、ケアンズは水資源が豊富なので他の都市部から人が沢山移ってきているということでした。
なので、高級コンドミニアムを建設してもまだまだ需要があるっていうことなんですね。
建設現場には必ずと言ってクレーン。それには「HEDLEY」という文字が見えます。
a0105289_22334743.jpg

[PR]
# by 3raffles | 2007-08-11 22:31 | | Comments(0)

ゴミの捨て方

コンドミニアムはハウスキーピング・サービスが毎日ありません。
掃除機も部屋にあるので別に問題ありませんが、ひとつ気になるのがゴミ捨て。
数日に一回しかハウスキーピング・サービスはありませんから、ゴミをどうしたらいいのか悩みました。
お部屋に置いてあるファイルにはもろもろの説明がありますが、ゴミ捨てについての記載は見つかりませんでした。
思い切ってコンドミニアムのフロントへ聞いてみることにしました。

なんと、驚きです。
エレベーターホールに3台のエレベーターがありますが、私の泊まっている部屋の反対側にゴミ捨て場所があったのです。
それがこちら「REFUSE CHUTE」、左から2つめのドアに表示がありました。
a0105289_22502528.jpg
ドアを開けると二畳くらいの広さに瓶類を捨てる大きなゴミ箱がありました。壁には燃えるゴミを投げ捨てる約60cm角サイズのドアがありました。

オーストラリア国内のゴミ処理方法は知りませんが、日本と比べると分別は細かくないようです。リサイクルとかどうしてるのかしら?
[PR]
# by 3raffles | 2007-08-10 22:41 | | Comments(0)

ケアンズ博物館

ダウンタウンの中を歩き回るのも慣れてきたので、行く予定だった「ケアンズ博物館」に行きました。場所はダウンタウンの中央、シティプレイスという車が入れない場所の角にあります。
丁度前を近くのハイスクールの女子達が歩いていたので記念写真に。よく見るとこのユニフォームおもしろいんです。
a0105289_12571333.jpg

博物館は入場料は大人A$5で、チケットもリーフレットもありません。入り口に年配の老紳士が居て質問に簡単に答えてくれるようでした。建物は古く2階建ての二階に博物館はありました。歩くと床がギシギシと音をたてます。昔は学校だった建物のようです。

ケアンズと言うとオーストラリア原住民のアボリジニにが有名ですが、この博物館には欧州からオーストラリアへ入植した当時から近代までの資料が集められていました。
いろいろなアボリジニの写真や道具を見ていると日本にも繋がるようなものが見受けられて興味深いです。
籠を編んで漁に使ったり、遊びにあやとりをしたりしていたんですね。
a0105289_1257497.jpg

a0105289_1258255.jpg

ケアンズにはゴールドラッシュで繁栄したという経緯がありますが、早くから中国民の入植もあったようです。彼らは主にプランテーションでバナナやパイナップルを作って輸出していたようです。
欧州からの入植者も又農業に携わっており、バナナ、パイナップル、砂糖、コーヒーなどいろいろ苦労をしながらの生活だったようです。

近代の資料としておもしろいものが幾つかありました。
これは当時の髭を生やしていた紳士達の為のカップ。
a0105289_21411440.jpg

これらは実際にケアンズにあったカフェのネーム入り白磁器。
a0105289_12585698.jpg

[PR]
# by 3raffles | 2007-08-10 17:45 | | Comments(0)

ショッピングゾーン

旅の楽しみのひとつは、ショッピング。
ケアンズはウォータースポーツ中心の観光地なので、私がドキドキするようなお店は少なかったように思います。

日用品を買うための地元の人が集うスーパーやモール、市場は別です。
ケアンズ駅に隣接するこの辺りで一番大きなモール。南北に横長のモールで全長300mほどあります。ターゲットなどの大型店2店舗の他スーパーマーケット2店舗と映画館やレストラン・・・警察署までありました。
a0105289_17215459.jpg

フードコートの他にカフェが数軒ありました。オーストラリアで一番大手のカフェ「ジャマイカコーヒー」。
a0105289_17235892.jpg

モールの丁度真ん中で何やら催し物があったようです。ファッションショー?
a0105289_17221521.jpg

ラスティーズ・マーケットはリッジスというホテルの向かいにある市場です。野菜の直売所が沢山集まったような市場でとても活気がありました。
a0105289_17224621.jpg

大好きなマッシュルームがこんなに大きくて沢山。
a0105289_17233268.jpg

観光客でにぎわう夕方からオープンする「ナイトマーケット」というのもありましたが、写真を撮り忘れました。
[PR]
# by 3raffles | 2007-08-09 21:09 | | Comments(0)