愉快なJRTとの日誌
by 3raffles
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理者からのお願い
<著作権について>
 このブログの掲載内容は、著作権法および国際条約による著作権保護の対象です。無断で転載、複製等は行わないで下さい。
<削除について>
 宣伝目的など、このblogに無関係なコメント等は削除することがあります。




AX
カテゴリ

管理人
映画・本・音楽・芸術
おいしいもの

ちょこっとお出かけ
季節
どうしたものか
他愛もない
カブの健康
訓練中
犬と滑り台
すぐれもの
お買いもの
家族たち+
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
りんぼうずさん、おめでと..
by ひろり at 12:24
カブくん、みなさん、元気..
by rinbouzum at 17:00
satoさま カブにお..
by ひろり at 21:57
カブくん、13歳おめでと..
by sato at 18:04
satoさん 少し痩せ..
by ひろり at 13:24
ジルのことでビックリさせ..
by sato at 17:04
りんぼうずさま 明..
by ひろり at 08:26
あけましておめでとー! ..
by rinbouzum at 17:28
satoさま 明け..
by ひろり at 15:21
明けましておめでとうござ..
by sato at 15:29
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ケアンズ博物館

ダウンタウンの中を歩き回るのも慣れてきたので、行く予定だった「ケアンズ博物館」に行きました。場所はダウンタウンの中央、シティプレイスという車が入れない場所の角にあります。
丁度前を近くのハイスクールの女子達が歩いていたので記念写真に。よく見るとこのユニフォームおもしろいんです。
a0105289_12571333.jpg

博物館は入場料は大人A$5で、チケットもリーフレットもありません。入り口に年配の老紳士が居て質問に簡単に答えてくれるようでした。建物は古く2階建ての二階に博物館はありました。歩くと床がギシギシと音をたてます。昔は学校だった建物のようです。

ケアンズと言うとオーストラリア原住民のアボリジニにが有名ですが、この博物館には欧州からオーストラリアへ入植した当時から近代までの資料が集められていました。
いろいろなアボリジニの写真や道具を見ていると日本にも繋がるようなものが見受けられて興味深いです。
籠を編んで漁に使ったり、遊びにあやとりをしたりしていたんですね。
a0105289_1257497.jpg

a0105289_1258255.jpg

ケアンズにはゴールドラッシュで繁栄したという経緯がありますが、早くから中国民の入植もあったようです。彼らは主にプランテーションでバナナやパイナップルを作って輸出していたようです。
欧州からの入植者も又農業に携わっており、バナナ、パイナップル、砂糖、コーヒーなどいろいろ苦労をしながらの生活だったようです。

近代の資料としておもしろいものが幾つかありました。
これは当時の髭を生やしていた紳士達の為のカップ。
a0105289_21411440.jpg

これらは実際にケアンズにあったカフェのネーム入り白磁器。
a0105289_12585698.jpg

[PR]
by 3raffles | 2007-08-10 17:45 | | Comments(0)