愉快なJRTとの日誌
by 3raffles
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
管理者からのお願い
<著作権について>
 このブログの掲載内容は、著作権法および国際条約による著作権保護の対象です。無断で転載、複製等は行わないで下さい。
<削除について>
 宣伝目的など、このblogに無関係なコメント等は削除することがあります。




AX
カテゴリ

管理人
映画・本・音楽・芸術
おいしいもの

ちょこっとお出かけ
季節
どうしたものか
他愛もない
カブの健康
訓練中
犬と滑り台
すぐれもの
お買いもの
家族たち+
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スモーカーズ・ボウ

確か、そんな名前の椅子だった。
10年以上前にエィっと決断して購入した椅子。


いつの間にか、中央からだんだんと外れ、
いつの間にやらちょこっと脱いだ服を置く椅子として寝室の隅に、
追いやってしまった椅子。



一脚しかない(高くてとても二脚は無理だった)ことと、
スペースをとる、
肘置きが当たるのでテーブルの下に入れられない、
などということで段々と、
a0105289_2013438.jpg
忘れてしまった座り心地が良い椅子だったことを。


近所の百貨店でアジアンフェアがあって、
インドネシアでゴールデンチークの無垢材の家具を35年作っているという老紳士から、
とても座り心地の良い椅子のお話を聞いているうちに、
うちにもそういう椅子があったなぁと思い出したのでした。



そのお店にはその椅子のほかにも魅力的な家具がいろいろと置いてあって、
特に私の憧れのロッキングチェア♪
足乗せまでついてこちらも何とも言えず良い座り心地。
はじめて見た織物、イカット。
ヴィンテージって言うのかな、40~50年位前に織られて大事に使われていたというその織物達も素晴らしかった。
欲しい~っと思ったけど腕の良い織り人がつくった1点ものでとても難しく手の込んだ(染色も昔ながらの方法で、色だしの位置は綿糸を糸で縛って染める細かい作業。機械や化学染料を使ったものが出回っていて、全て手作りのこういう織物はもうほとんど手に入れることは出来ないのでとってもお高いお値段になり・・・。店主も35年の間でいろんな島に、こつこつ足で探して集めたモノだそうです。
目を楽しませて貰ったと言う事で今回は諦めることにしよう。



a0105289_20141281.jpg
スモーカーズ・ボウの良さを、どうして思い切って買う事にしたのかを思い出すきっかけになった今日のインドネシア家具やさん、
ありがとうございました。
今日から居間で使います。
私がです。
カブではありませんよ。
[PR]
by 3raffles | 2010-05-22 22:03 | 管理人